このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

   
代表取締役 小林 基道
Kobayashi Motomichi

始まりは、ラクガキから。

小さな頃から考える事が好きでした。
見たこと、感じたことに自分の想像やアレンジを加えてみては、飽きもせず、新聞のチラシの裏に描いていた。

自分の描き出した”モノ”を、
「よく考えたなぁ。それなら欲しいなぁ」と父親が褒めてくれた、それが嬉しかった。

喜んでもらえるなら、なんでも考えよう。
喜んでもらえるなら、なんでも作ろう。

その想いで今もデザインを続けています。

求めるものは人によって様々。
「あらゆるもの」のデザインを手掛けられる会社で在りたい、との想いから「デザイン萬屋」と命名しました。
一人でも多くの喜ぶ顔と出会うため、これからも展開を続けて行きます。


さまざまな「創りたい」を、カタチにします。

ひとくちにデザインといっても、 イラストや三面図、グラフィックのレイアウトばかりを考え、描いているのではありません。

「 知る 」 創るものの性質や位置づけを把握する。

「 考える 」 
よりクオリティを高めるにはどうするべきか。

「 表現する 」 求められたカタチをつたえるために。

当たり前のことですが、
わたしたちは手を抜くことなく、一つ一つのステップを丁寧に行うことで、仕事も時間も無駄をなくし、曖昧な業務をなくし、的確な提案ができるようなデザインワークを心がけています。

アクセス 業務一覧 紹介ページ 会社概要へ戻る